TOP岩佐教授・専門医に聞く > 体外受精と自然妊娠とで発達の差はあるのでしょうか?

岩佐教授・専門医に聞く

<第4回> 詳しく知りたい、不妊治療(回答:柳原里江先生)

③ 体外受精と自然妊娠とで発達の差はあるのでしょうか?

体外受精―胚移植の染色体異常児の頻度は2~3%であり自然妊娠での頻度と差はないと考えられます。また先天異常の種類も自然妊娠から発生するものと同様であり、体外受精―胚移植に特徴的なものはありません。生まれてすぐ判明する先天異常は、通常妊娠と同率との報告が大半ですが、長期(数十年)的な予後には、未だ不明な点もあり、現在も慎重に調査されている段階です。

バックナンバー

ページトップへ戻る