TOP > 研修医・学生の皆様へ > 関連病院先輩医師からのメッセージ > 大樹会 総合病院 回生病院

関連病院先輩医師からのメッセージ

大樹会 総合病院 回生病院

当院は香川県坂出市にある総合病院(30診療科)で、地域の中核病院として貢献しています。産婦人科で分娩を取り扱っているのは市内では当院だけであり、市外からも多くの妊婦さんが来院されています。最近の少子化により分娩数は徐々に減ってきていますが、年間約400件前後の分娩があります。当院の特徴として、最新の4D超音波検査機器が3台あって胎児診断に有用であり、妊婦さんからも大変喜ばれています。また、県内で精神科を有する総合病院の減少により、精神疾患合併妊婦の紹介が急増しています。

産婦人科の良さは、何と言っても他科にはない新しい命の誕生に立ち会えることです。その反面、胎児や母体の急変に素早い対応が必要なことも度々あり、これに生きがいを感じて頑張っている産婦人科医も多くいます。帝王切開の速さとダイナミックさに皆さんもきっと感動すると思います。女性のライフサイクルは初経から妊娠・出産そして閉経と男性にないドラマチックなもので、人間の一生に関わって自分に合わせた医療を追求することが可能です。産婦人科は主に周産期、生殖内分泌医学、腫瘍、女性医学の主に4つの分野で成り立っており、内科・外科両方の要素を含み、患者に寄り添った治療が模索できます。最近、内科や外科では細分化されスペシャリストが主になってきていますが、産婦人科では幸い疾患数も限られジェネラリストとして充分活躍できるやりがいのある科だと思います。一生の仕事として決して不足はありません。皆さんもぜひ産婦人科医としての第一歩を踏み出してみませんか。

ページトップへ戻る